テスト1

pre の背景をウィンドウ幅いっぱいに広げる見本1。コンテンツボックスを幅固定でセンタリングしているので、pre 要素に十分大きなパディングを付けて自身のボックス幅を広げ、かつ親ボックス内に収まるようパディングと同じだけのネガティブマージンを付けて戻している。ただしこの方法、pre 要素の幅がウィンドウ幅を超えてしまうため、当然のように横スクロールバーが発生してしまう。

body {
	margin: 0;
	padding: 0;
}
#content {
	margin: 0 auto;
	width: 720px;
}
pre {
	margin: 0 -10000px;
	padding: 0 10000px;
	border-top: 3px #aaa solid;
	border-bottom: 3px #aaa solid;
	background-color: #ddd;
	color: #666;
}